みぶろ物語

第4章 行動するきっかけは一つの言葉と一冊の本

第1章 大学進学率100%?僕スロプロになる!

第2章 パチスロが楽しいから苦しいに変わる

第3章 ITで一発当ててやる!と意気込むもブラック企業の試練!?

 

第3章では現状に疑問を抱きつつも
新たな行動を起こす気力もなく
だらだら過ごす日々で終わりました。

それでは続きをどうぞ!

 

20代中盤はブラック企業も卒業して
特別辛くも楽しくもない日々を過ごしていました。

 

そんな時…友人の友人Aさんと会って話す機会が訪れます。
Aさんは、競馬で稼いでたらしく
スロプロだった自分と話してみたいって事で会う事に。

同じギャンブルと呼ばれる世界で生きてきただけあり
最初から「あ~それ分かるわ~」と共通する考え方が多かったです。

 

そんな中ソフトバンクグループ創業者、孫さんの話題になります。

その当時東日本大震災の被災地に
100億円を寄付するというニュースが話題になってました。

 

 

私はこう意見したんです。

 

「そんなの黙ってやればいいのに寄付を宣伝に使うの嫌やわ」

 

それに対してAさんがこう返します。

 

「確かに気持ちはわかるよ。」

 

「でも、寄付して貰った人間からしたら全部同じお金ですよ。」

 

「黙って寄付するのが一番かっこいいかもしれないけど
何もしない人よりは宣伝に使っても寄付する方がよっぽどいい。」

 

 

言われてみれば当たり前の事ですし、
割とありきたりかもしれません。

ただ、その時の私には胸に突き刺さるモノがあったんです。

 

「何も行動してないくせに俺は何偉そうな事言ってたんだ」

 

「ほんま情けない…。」

 

これがきっかけで「何かしなくちゃ!」という気持ちが湧いてきます。

 

 

 

それから少ししたある日、元々本は結構読むのですが
なんとなく買ったある本を読んで完全に目覚める事になります。

その本とは…

 

日本でいちばん大切にしたい会社

 

自己啓発系の本ではないので、意外だったかもしれません。

内容を語りだすと長くなるので割愛しますが、
とにかく感動する本で
こんな素晴らしい会社が日本にはあるのか!
と思わずにはいられない一冊になっています。

大ベストセラーになった本なので読んでみたい!という方は
ブックオフなどで安く出回ってるかもしれません。

 

20代も後半に突入していた私はこの本を読んで

 

よし!俺もやるぞ!

社会の為

地域の為

社員の為

社会的弱者の為

たった一人の顧客の為

に素晴らしい会社を作ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは思いませんでしたΣ(゚д゚;)

 

偽善者ぶる気はないのではっきり言いますが
世のため人のため」の会社を作り上げる事が
自分にはできないと分かったんです。

私はそんないい人にはなれないし、そこまでの情熱もない…。

 

 

では
この本が行動するきっかけとは、どういうことなのか?

 

そんな素晴らしい会社が世の中に存在してるなら
そういう会社に融資(寄付)すればいいんだ!
それを自分のモチベーションにすればいいんだ!と思ったんです。

ここで孫さんの話に繋がります。

私の場合は宣伝ではないけど
自分を奮い立たせるカンフル剤としたんです。

 

元々起業したい気持ちがあり、物欲は無いけど
お金の稼ぎ方を考えるのは好きでした。

行動を起こす為に、何かしらの目標設定が必要でした。
でも目標って案外見つけられなくないですか?

 

私もずっと悩んで、パチンコ屋作るとか、
ラスベガスでプロのポーカープレーヤーになる
(こっちはまだちょっと思ってますw)とか、
意味不明な事考えてた時期もありました。

 

 

それがここで見つかった訳です!

ただ実際問題、自分が大金を手にした時に
同じ気持ちでいれるかどうか、案外豪遊したりするんじゃないか、
これは正直なところ分からないですね。

その時までに違う目標も見つかるかもしれないです。
でもこれがきっかけとなって動き出す事になりました。

 

ちなみに自分の中では具体的な金額も決めてます。
でも今後変わる可能性もあるので、ここでの記載は控えます。

 

⇒ 第5章 お金を稼ぐ手段なんてなんでもいい…辿りついたのがFX!